乳酸菌の花粉症への効果!

乳酸菌は、糖分を分解して乳酸を作ることによってエネルギーを作る細菌の総称です。

様々な種類があり、乳酸菌飲料やチーズ、漬物、ヨーグルトなどの発酵食品を作るときには必要不可欠な菌になります。

人の腸内にも生息しており、善玉菌を増やす働きがあります。

善玉菌は腸内を酸性にして、侵入してくる有害な菌を退治する感染防御や免疫力を高める、腸内のぜん動運動を促したり、悪玉菌を減らして増殖を抑制したり、消化吸収を補助、ビタミンの合成、たんぱく質の合成に関わっており、意識的に乳酸菌を摂取することによってこれらの働きを活発化させることができるようになるとされています。

人の体に様々なメリットがある乳酸菌ですが、近年では花粉症にも良いとして注目されています。

花粉症は、アレルゲンとなる花粉が体内に入ることによって免疫機能が過剰に反応することによって引き起こされる症状です。

体はウイルスや細菌などが侵入すると体に害が及ぶ前に、白血球ないのリンパ球にある免疫細胞が攻撃をすることでウイルスや細菌を撃退します。

この時抗体を作って同じウイルスや細菌が侵入した時にスムーズに撃退できるようになります。この抗体を「lgE抗体」と呼びます。

花粉はウイルスや細菌と同じように体に害のあるものだと判断されることで、lgE抗体が作られるようになります。この抗体が蓄積され、ある水準を超えると花粉症が発症してしまうのです。

また、免疫細胞であるさアレルギー反応を促す細胞と、アレルギー反応を抑える細胞のバランスが崩れるのも原因のひとつだと考えられています。

乳酸菌やビフィズス菌を摂取することによって、lgE抗体が作られるのを抑えることができるほか、アレルギー反応を抑える細胞の働きを強めることによって花粉症を改善することができることがわかっています。

また、乳酸菌には、腸内で悪玉菌と善玉菌のバランスを整える効果があり腸内環境を良くすることができます。腸内環境が良くなれば便秘の改善につながり、免疫力を向上させることができます。

花粉症の悪化する原因の一つが悪玉菌で、腸内環境が良くなれば花粉に対して免疫機能が過剰反応してしまっている状態を緩和することにつながります。

効果的な乳酸菌としては、加熱殺菌して死滅した状態で摂取しても高い効果を得ることができる「フェカリス菌」、アレルギー反応を促す細胞を活性化させる物質を抑えることのできる「L-92乳酸菌」、血中の抗体の抗体濃度を低下させてアレルギーに反応を促したり、抑えたりする細胞のバランスを整える効果のある「KW乳酸菌」などが挙げられます。

腸内フローラを元気にする乳酸菌サプリ「女神フローラ」は、負けない抵抗力に役立つ今話題のフェカリス菌を1.7兆個も配合していますので、おすすめです。美味しいヨーグルト味で、水に溶かして飲んでもOKですし、無加糖ヨーグルトに混ぜて食べても、爽やかな酸味やコクがプラスされて美味しいです。

通常は乳酸菌を普通に摂取するだけでは、胃酸や胆汁などによって死んでしまいます。

死んでしまった菌でも、腸内にもともと生息している善玉菌のエサとなって善玉菌を増やす働きがありますが、その効果はしっかり効果があるとは言い切れないものです。

生きた乳酸菌を定着させるのは困難なため、効果を出すためには毎日継続して摂取していく必要があります。

大量に摂取するのも改善につながるとも言えないため、まずはしっかり規則正しい生活や軽い運動、栄養バランスのとれた食事に気を使って腸内を善玉菌が活動しやすい状態にすることが基本となります。

その上で、生きて腸まで乳酸菌を届けることができるように設計されているサプリメントなどを摂取していくことがオススメです。

サプリメントではなく食べ物で摂取したいという場合には、ポイントがあります。

ヨーグルトや漬物などの発酵食品から、乳酸菌を摂取てい花粉症を予防したいという場合には、花粉を腸が吸収する前に食べるようにしていくことが大切です。

また、くしゃみを抑える効果のあるビタミンB6が含まれているバナナやアレルギーを抑える効果のあるGAPDHという酵素の含んでいるイチゴと組み合わせることによってヨーグルトと一緒に食べることでより高い効果を期待することができます。

発酵食品のひとつである納豆は、乳酸菌で腸内環境を整えるほか、ムチンという成分が含まれており粘膜を保護する効果やセレン、たんぱく質、亜鉛などのアレルギー緩和作用や粘膜補修作用のある成分を豊富に含んでいるため花粉症対策には効果的な食材といえます。

ただし、ヨーグルトは砂糖と一緒に食べてしまうと免疫力低下を防ぐために必要なビタミンBなどの働きを低下させてしまいます。

ヨーグルトに甘みがつけたいという場合には、未精製でミネラルなどが豊富な黒砂糖や善玉菌を増やす働きのあるオリゴ糖や蜂蜜などを入れて食べるようにしていきます。

同じ種類のヨーグルト摂取していても体質が合わなければ効果がないとされているため、自分の体質に合っている乳酸菌の含んでいる商品を摂取することが大切です。

腸内フローラを元気にする乳酸菌サプリ「女神フローラ」は、相性の良い乳酸菌が誰にでも見つかるように、今話題のフェカリス菌・ガゼイ菌・ブルガリクスなど全17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合していますので、質の高い多種類の乳酸菌を一度に多く摂取することができます。

自分の体質に合う乳酸菌を摂取し、免疫力を高めアレルギー緩和&腸内環境を整えてくれます。

乳酸菌の花粉症への効果は食べて数時間で出てくるものではないため、発酵食品やサプリメントを継続して摂取していくことで効果を出すことができるということを理解して摂取していくことが重要となります。

紅茶キノコで菌活しダイエット効果や便秘解消効果が!

 

紅茶キノコは美意識が高い海外セレブなどから人気を集めており、日本のモデルや芸能人とかも飲用しています。

近頃では美容や健康のことを目的に菌活を行ないたいと考えている方も多いでしょう。

菌活として紅茶キノコを活用するのが良いでしょう。この飲み物は紅茶に砂糖などといった糖分を混ぜ合わせて菌株を入れて作っており、美容や健康に良い効果を期待できるでしょう。

また、近頃の紅茶キノコはただ単に紅茶を菌株で発酵させているだけに限らず、フルーツや野菜、ハーブとかも含有されているのが特徴です。

現在のアメリカでは菌活をする女性の方が増加しているのですが、菌活というのは身体の中の善玉菌を増やして身体の内側から美しさを高めていくという活動のことです。

身体の中の善玉菌を増やすことにより健康に良いことは当たり前ですが、美しい体作りを丁寧にサポートしてくれるでしょう。

女性の方にとって美容はかなり気になるものですし、色んな効能を得られるスーパードリンクを活用してみるのがおすすめです。

この飲み物を活用したら手軽に菌活ができますし、必要とされる栄養成分が豊富に入っていることも特徴です。

ダイエットに効果的である飲み物と言えば酵素ドリンクをイメージする人もいるかもしれません。

しかし、紅茶キノコの方が高い効果を期待できますし、多くの方から高い評価を得ている発酵食品となっているのです。

紅茶キノコはもともと菌株を取り分けて家庭で育てる健康飲料でして、自宅培養はお金がかからないといったメリットがあります。

しかし、熟成発酵させる間に雑菌が増殖する危険を伴いますし、飲用して体調を崩してしまうことだってあったのです。

ヨーグルトのように手軽に作れるわけではないのですし、下準備から完成まで2週間も室温で育てるというのは困難だと思います。

ですから安心してこの飲み物を飲用したいといった場合、市販の商品を購入するのがおすすめです。

最近ではアメリカを中心として美容効果の高い商品が販売されており、日本でも人気の商品が登場してきています。

市販の商品なら衛生管理がきちんとしていますし、丁寧に作られているので安心して飲用することが出来るでしょう。

菌活を効率的にサポートしてくれるということですし、乳酸菌は腸内の悪玉菌を減少させられるので意識的に摂り入れていくと良いでしょう。

また、市販品の中には乳酸菌のエサとなるオリゴ糖が入った物などもありますし、ますます効果的な菌活ができるのです。

因みに、体内を守っている免疫細胞の約7割は腸で活動しており、腸内環境を改善することにより免疫力のアップに結び付くでしょう。

免疫力がアップすると血流が改善されるため、代謝機能もアップするということなのです。健康で美しい体を作るためには免疫力を高めることが必須になります。

免疫力がアップすることで風邪やウイルスの感染を防ぐことが可能ですし、健康にも良い影響をもたらしてくれるでしょう。

発酵食品である紅茶キノコには酵素が豊富に含有されていますし、体内の代謝酵素を効率的にサポートしてくれるのです。

代謝酵素の働きが盛んになると体内のエネルギーが効率的に活用されるようになりますし、痩せやすい体質に改善していくことができるでしょう。

また、紅茶キノコにはポリフェノールも含まれているのですが、ポリフェノールには高い抗酸化作用が期待できるため、アンチエイジング効果を得たい人にも役に立つでしょう。

活性酸素を取り除くことで肌トラブルを防御することができますし、綺麗な肌に導いてくれるでしょう。

菌活で便秘解消しダイエットのために摂り込みをしたいといった場合、置き換えダイエットを行うのがコツになります。

1日1食限定で置き換えて他の2食は普通の食事にしましょう。

1日2食を置き換えた方が短い間で即効果を実感できますが、不慣れなうちは1食の置き換えからスタートした方が安心です。

紅茶キノコは普通のドリンクに混ぜたり、ヨーグルトに混ぜたりすると美味しく摂取することができます。

乳酸菌やポリフェノール、酵素、ビタミン、ミネラルなどを補給を行ないつつカロリーをカットすることが可能ですし、カロリーを減らしながら痩せやすい体質に改善することが出来るのです。

このドリンクは見た感じが少し気持ち悪いのでビックリしてしまった人もいるでしょう。しかし、味と香りはとても良いということで気軽に飲めるようになっています。

紅茶と似た香りで味はジュースのような感じですし、水や炭酸水などと割ることでさらに美味しく飲めるでしょう。

腸内環境改善をサポートしたいならヨーグルトやフルーツに直接かけて味わうのがおすすめです。

ヨーグルトやフルーツの酸味とピッタリ合うのでデザート感覚で美味しく食べることができるでしょう。

このドリンクは副作用の心配などはありませんし、妊娠中の女性や子供でも安心して飲めるということです。

しかし、飲み始めは好転反応が起きることもあるので注意しましょう。

頭痛などの症状が出てしまうこともありますが、これは身体の中の毒素が排出されている時などに起こる反応であり、すぐに治まることがほとんどなのであまり心配ないでしょう。

 

女性は嬉しい!便活・腸活の美肌とダイエット効果!

 

便活・腸活をご存知ですか?

これは腸の動きを良くする事により、ダイエットや美肌効果を得る事ができる女性には嬉しい健康美容法です。

 

・ダイエットの効果がある!

腸の機能が落ちると人は便秘を発症します。しかし、腸の働きを改善できれば、便秘も治りますし、ダイエットも出来るのです。

便秘は大きくは2種類に分類できます。

まずは、弛緩性便秘です。これは年を取ると腸が緩むので起こります。

次に直腸性便秘です。これは便意が来ているのに、放置しておく事を習慣にしているとやがてはセンサーが鈍くなる事で起こります。

腸活はその効果が出るまでの期間の速さでも注目を集めています。

また腸活をする事で便秘が治っただけでなくて、ウエストまでも引き締まる事があるのは、便が外に出た事に加えて内臓脂肪も減った事が理由です。

また、腸の働きを良くする事で血液の流れもスムーズになります。血行が良くなれば代謝もアップします。

基礎代謝が上がると人間の体は痩せやすい体質になるのです。したがって当然スリムになりたい人にも効果があると言えます。

 

・美肌に効果を期待できる!

腸の働きを良くできれば、美しい肌も実現できます。

まずは、若返り効果です。腸には腸年齢があると言われています。これは実年齢と同じではなくて、人により違います。腸内環境が悪い人は実年齢の割には、腸は年を取っている状態にあります。

腸年齢は20代から老化がスタートしますが、腸内環境が良くて善玉菌が多いと、腸年齢に若返り効果があります。仮に腸内に悪玉菌が増えてしまうと、肌荒れやシワを形成します。

特に人間は老化がよく目に見えて分かるのが顔と言われています。肌にハリがありシワがない人は実年齢よりも若々しく見えるです。

それから腸内細菌の中にはエクリオールと呼ばれている、細菌が存在しますが、これは大豆イソフラボンが分解される事により、出現してくる細菌です。

この菌が腸内に存在してくれる事により、肌細胞にも若返りの効果をもたらします。腸内環境が良くなくて、食事内容も乱れているという人は、エクリオールを作る事が出来ません。ですから、腸活により体内に質の良い菌を増やして若返り効果を促しましょう。

また腸の働きを良くする事で肌の代謝が上がり肌を美しくできます。肌の代謝は普通であれば28日周期で行われています。また一般的には肌の代謝はターンオーバーとも言われます。

肌の代謝が正常なペースでされない事には、肌の角質が残ったままになり、透明感が殺がれます。結果的に肌色が暗くなっていきます。

そして肌の状態と腸の状態は深い関係があるとされています。腸の働きがいい時には、消化能力だけでなくて栄養の吸収力も上がります。それゆえに、肌には栄養分を残して、有害物質は排出されるようになるので綺麗な肌が実現されます。

 

・具体的な腸活の方法

腸内細菌にいい食べ物を摂りましょう。具体的な食品はまずはヨーグルトです。

乳酸菌やビフィズス菌などが入っているヨーグルトを毎日食べる事により、腸内細菌をこまめに補う事ができます。

腸内細菌の特徴としては、腸内に長い時間は留まっている事ができない事です。そのため、できるだけ頻繁に補充するようにします。

また、腸内に存在している菌は環境が安定してくるとその働きを弱めます。ですから、1か月弱くらいの間隔で口にするヨーグルトの種類を変えていきましょう。

次に取り入れたいのが牛乳です。牛乳にはオリゴ糖やラクトースと呼ばれる成分が含まれています。これは腸の働きを改善する効果があります。

オリゴ糖は腸内の善玉菌の餌になる事から、善玉菌増殖には取り入れた方がいいでしょう。

またラクトースは善玉菌を増やす他にも蠕動運動と呼ばれる便を押し出す時にされる動きをスムーズにすると言われています。

牛乳の飲み方としては冷蔵庫から出したらそのままで飲むよりは、250mlほどの牛乳を50℃から60℃程度に温めてから飲むといいです。その方が効果が高いのです。

それから、食事の他にも運動も腸活になります。腸は寒さにより体が冷えてしまうと、動きが悪くなります。お腹に手を置いてみて冷たく感じる時には、腸が冷えている状態です。

冷えるという事は血液の流れが滞っている証拠です。すると内臓の1つである腸の働きも弱くなります。代謝も落ちて免疫力も落ちていきます。冷え性は女性に多い症状です。腹巻やカイロなどを使う人もいますが、健康的に体を温めて腸活になるのは運動です。

ウォーキングやジョギングでもいいのでしてみましょう。体を動かして代謝を上げつつ、腸や周りの臓器も温めて機能を上げましょう。ウォーキングやジョギングなら1日に15分程度でも効果があります。

血流が改善されて、腸内の温度もアップします。腸は蠕動運動により便をスムーズに排出できます。運動をして腸が温められたら、蠕動運動も活性化して便がうまく出るようになります。

便活・腸活により便秘解消ダイエットや美肌効果などは、腸の働きを良くする事で得られる効果の一部です。腸活には他にもいろいろな健康効果を期待できるので、習慣化すれば健康的に生きていく事を助けるでしょう。